さくら食品株式会社

こだわりと特徴

さくら食品のふるさとから、「こだわり」を持ってつくったアイスを。

北海道ブランドへのこだわり

北海道の広大な土地と涼しい気候の中で育まれた北海道乳製品を100%使用
合成甘味料は使用せず北海道グラニュー糖を100%使用

高品質のアイスクリームを生産するために、原材料には特にこだわっています。
さくら食品で製造されるアイスクリームは、北海道で創業し、北海道の酪農とアイスづくりの歴史とともに歩んできたさくら食品が、北海道にこだわって北海道産の良質な乳製品だけを厳選して、独自の技術で創り上げた、おいしいアイスクリームです。
気候風土に恵まれた北海道にこだわってこそ高品質なアイスクリームの生産を可能にしています。
誰もが安心して食べられ、そして誰からも愛されるおいしいアイスを工夫と熱意でこれからも作り続け、みなさまにお届けいたします。

食品に欠かせない水へのこだわり

水の都である北海道小樽の水を使用

アイスの乳成分は約40%前後、それ以外の60%は水分。その水分にさくら食品が使っているのは、創業の地である小樽の水。
小樽の水は、おいしい水要素7項目もすべて要項が満たされ、近代水道百選にも選出されています。また小樽は、酒造メーカーも多く、豊かな森と自然に囲まれた地域性によって良質でアイスづくりに適した水が豊富にあります。
古くから「東の小樽 西の神戸」と称されるほど綺麗で良質な水が豊富で有名な場所です。 そのため、一年中安定した良質のアイスづくりに適しています。

だからさくら食品は自信をもってみなさまに「おいしいアイス」をお届けしています。

オリジナル商品の開発

留型・PB製造を少ロットから受託。数多くの製造実績があります。
自社工場においてアイスクリームのPB(プライベートブランド)・留型製造を承ります。
しかも、小ロットからご要望いただけますので、お客様の負担を軽減し新たな商品づくりを行えます。
さくら食品がお客様のオンリーワンの商品づくりをお手伝いします。まずはお客様のご要望をお聞かせください。

ファイターズカップリボンナポリン

PB(プライベートブランド)・留型条件について

包材ロット
●1L、2Lバルク
⇒蓋印刷:30,000以上
⇒蓋シール:3,000以上
●ソフト・カップ
⇒PS容器:100,000以上
⇒紙容器:50,000以上
⇒本体印刷:50,000以上
⇒蓋印刷:50,000以上
●モナカ
⇒15,000組以上
⇒フィルム:約57,000個分
※版代:約2万円以上×色数
生産ロット
●1L、2Lバルク
⇒2,000kg以上
●ソフト・カップ
⇒1,000kg以上
●モナカ
⇒1,000kg以上
基本条件
  • ・1年間での資材消化
  • ・商品終売時においては、在庫(商品・資材)の買取

創業58年の歴史

業界初の技術開発と新しい商品開発
昭和47年、今ではよく見かけるアイスにチョコレートがはさんであるチョコモナカは、さくら食品が発案し実用新案を取得しました。 また、昭和58年には他社に先駆け、業界初となるソフトクリーム製造のための設備の開発も手掛け、手巻き風ソフトクリーム(製法特許取得)を最初に販売したりなど、その技術力と商品企画力はみなさまからご評価いただいております。
平成29年9月には新工場を移転し、これからも長年積み重ねてきた経験を活かし品質はもちろん、多くの商品を開発してみなさまにお届けいたします。

お問い合わせ

商品や業務に関するお問い合わせは、お電話またはメールにて受け付けております。
お気軽に下記よりお問い合わせください。

ページの上部へ