さくら食品株式会社

さくら食品とは

さくら食品の歩み

1960年代

1961年(昭和36年)5月

  • -金子アイスをさくら食品株式会社として法人化
  • -ポリジュース製造販売

1962年(昭和37年)7月

  • -ソフトクリーム製造販売

1966年(昭和41年)4月

  • -雪印乳業株式会社(現:雪印メグミルク株式会社)アイスクリーム協力工場として請自社開発製品製造販売開始
1970年代

1972年(昭和47年)10月

  • -液体窒素トンネル設備導入
  • -チョコモナカ生産開始(実用新案取得)

1972年(昭和47年)11月

  • -厚生大臣表彰受賞(施設)

1978年(昭和53年)2月

  • -工場増設・スパイラルトンネル設備導入
1980年代

1983年(昭和58年)5月

  • -手巻き風ソフト生産開始(製法特許取得)

1988年(昭和63年)3月

  • -江崎グリコ ジャイアントコーン委託生産開始

1988年(昭和63年)12月

  • -冷凍庫増設
1990年代

1997年(平成9年)11月

  • -夢の街カップ生産開始
2000年代

2000年(平成12年)4月

  • -夢の街カップ 小樽商工会議所会頭表彰 受賞

2004年(平成16年)4月

  • -おもちゃのタカラと業務提携 モアネージュ発売

2007年(平成19年)11月

  • -ロータリー式トップシール付充填機の導入

2009年(平成21年)8月

  • -X線検出機の導入
2010年代

2017年(平成29年)9月

  • -小樽市奥沢 北の誉酒造跡地に新工場稼働開始 小樽市奥沢 北の誉酒造跡地に新工場稼働開始

お問い合わせ

商品や業務に関するお問い合わせは、お電話またはメールにて受け付けております。
お気軽に下記よりお問い合わせください。

ページの上部へ